マッケンジー法

    マッケンジー法とは、リハビリテーションの療法の1つで姿勢・動作・ 症状などから一人一人の原因を判断し、患者さん自ら痛みや動きをコントロールして頂く為の運動療法になります。 また、痛みの改善する運動を日常的に行うことで痛みの悪化防止、再発予防をすることも出来ます。マッケンジー法は欧米でも高く評価されていて、日本でも最先端の運動療法の一つです。

 当院では腰痛や頚部痛の患者様に対して、従来の整形外科的な診察ならびに治療に加えて、マッケンジー法も併せて治療を行っています。

 院長は国際マッケンジー協会認定のセラピスト資格を有しております。平成29年9月時点で宮崎県の認定者在籍施設は3施設、認定者は6名です。

 また、当院の理学療法士もパートA-Dまである研修会にそれぞれ参加し勉強しております。治療をご希望の方はお申し出ください。 


詳しくは国際マッケンジー協会のホームページをご覧下さい。